手汗を止める方法について説明しています。

手汗はどうして大量に出るの?

手汗悩み

手汗が大量に出てしまって悩んでいるという人は意外と多いです。

 

しかしどうやって手汗を改善したらいいのかよくわからないという人もまた多いです。手汗が大量に出るという症状は自律神経に関して異常がある可能性が高いです。

 

それはストレスなどが原因で発症するのですが、それだけに原因は人によって違ってきます。

 

手汗が大量に出ると、脇汗よりも日常生活に及ぼす影響は大きくてやっかいなんですよね。脇汗の場合は汗ジミがやっかいではありますが、汗ワキパッドなどで少しはまだ対処することができますが、手汗の場合だと対処が難しいと言う現実があります。

 

また仕事で書類を扱ったりすると、書類に汗が付いたりして、手汗の場合だと仕事にも影響を与えてしまいます。

 

では手汗はどうやって抑えればいいのでしょうか。

手汗を止める方法とは

手汗止める

手汗を止める方法として塩化アルミニウムなどが有名ですが、これは最初のうちしか効かないという話です。長く使っていくと効果が薄くなっていくみたいですね。

 

他にもボトックス注射などの方法もあります。ボトックス注射はボツリヌス菌をつかって汗を抑える方法です。効果は半年くらい続くので、試す価値はあるかもしれないですね。

 

手術という方法もありますが、ワキと違って手の場合は色々な神経が通っているので、よほど病院を精査して検討しないと怖くて手術を任せられないと個人的に感じています。

 

ちなみに私はプロバンサインという薬を使って汗を抑えています。汗が大量に出る多汗症の人は意外と使っている人はいると思いますが、知らない人もいると思うので紹介します。

 

当サイトではプロバンサインの体験談についてトップページに載せているのでよかったら参考にして見てはどうでしょうか。手汗で悩んでいるなら試してみる価値は十分にあると思います。